森を抜けて

<長文につき注意>個人的な事です。
カフェ・スタジオケンブリッジの森が幕引き…

e0178882_13423419.jpg


森に迷い込んだのは高校生の時…

受験勉強の息抜きに…
友人が見つけてくれて、それからみんなで行くように…
時には教科書を片手に…カウンターがまだこわくて、奥のテーブルに座る…
いつかはカウンターでお茶してみたいなっと思ったりしたっけ(笑

専門学生になり、毎週木曜日は森の日(笑
和音とお茶を片手にくだらない話…この頃からカウンターに座れるように…
通信教育の短大のレポートはよくここで書いたもんだ。
オーナーやお茶番頭のスッスーといろんな話をしたり…
しょっちゅう入り浸っておりました。
お店に行かない日でも新幹線通学で駅につくと
「この街でこだわりを待っていました」のシホさんの笑顔に「おかえり」っと言われている気分…
このころから仲間内での忘年会はこのお店…
大晦日のカウントダウンはこの空間で過ごすように…それは閉店まで続く…
大学生になり、社会人になり、結婚するとき、子どもが出来たとき…
友人への報告もいつもこの森で
いろんな時間をすごしてきた…

森を歩いてきていろんな物を拾った…
 野菜をだべれること(笑 物を残さず食べること
   器の選び方
     気持ちの落ち付け方…
  いろんな知り合い…考え方…
森の出口が見えた時に抜け出すのがこわくなった。
後戻りしたい気持ちでいっぱいになった。

カフェケンブリッジの森が終了するときにスッスーに言われた「もう大丈夫でしょ」 
森の出口を抜けたら少ししてまだ続いてることによろこんだ。

スタジオケンブリッジの森のスタート
以前とは違った形だが、相も変わらず仲間と集い、子どもと来るようになった…
いろんな素敵なものに出会わせてもらった…

仕事展のトキに書いてあった「痕跡を残したい」に心を打たれる…
大丈夫みんなの心の中にはある!!っと自然と思えた

そして今度こそ本当に森の終わりが見えた。
最後の森を心おきなくすごす…
本当に大好きだった素敵な場所だった
ここに教えてもらったことはたくさんある。
大丈夫。もう自分で歩いて行ける。
この森が終わってもまだ道は続いていく…大丈夫。


本当に本当に12年間ありがとうございました。
[PR]



by momokurimayu | 2009-10-01 13:40 | Cambridge no mori

cafe好き・旅好きmamaの美味しいもの・旅日記
by momokurimayu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

daidokoro
at 2011-05-04 14:51
恋する惑星
at 2011-02-14 18:47
ボナジョル
at 2011-02-04 19:14
今年のおせち
at 2011-01-01 22:07
casa toq
at 2010-04-17 07:24

検索

タグ

ライフログ

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

メモ帳

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧